Aduro LEDマスク

Aduro LEDマスクに関する「よくある質問」の回答!

 

公式サイトに行くと、その商品に関して「よくある質問」っていうのが必ず書いてあります。

 

でも、海外のAduro LEDマスクの公式サイトを確認してみたところ、日本の公式サイトに書いているものとは全く別の質問が書いてあり ちよっとビックリ。

 

ということで、翻訳しましたので ご紹介します。

 

 

Aduro LEDマスクはスッピンじゃなきゃダメ?
最初から効果って感じるものですか?
Aduro LEDマスクは肌を傷つけたり 副作用の危険はありませんか?
赤いLEDライトは皮膚に何をするのですか?
緑色LEDライトは皮膚に何をするのですか?
赤色光線療法は色素沈着を改善できますか?
赤色の光線療法に危険はありませんか?
Aduroマスクはどのように機能しますか?
Aduro 7+1 は何を治療できますか?
LEDライトは本当に安全ですか?
LEDの光源を直接見ると目に有害ですか?

 

 

1

Aduro LEDマスクはスッピンじゃなきゃダメ?

 


Aduro LEDマスクは、ユーザーが最初に皮膚をキレイにし、準備することが必要です。

 

そして、肌がキレイになったらユーザーは自分の好きな化粧品を治療前に顔に塗ることができます。

 

スッピンの状態で使用するのが理想ですが、化粧をした状態で使用しても問題はありません。

 

 

3

最初から効果って感じるものですか?

 


治療は20分間続きますが、肌の変化は最初から感じられるはずです。

 

そして、使用を繰り返すごとに、ユーザーは若返り感を感じられるはずです。

 

Aduroを繰り返し使用することでコラーゲン産生が増し、ボディーの自然な若返りプロセスが増え、若々しい肌の見た目と皮膚の肌の全体的な改善につながります。

 

12回の治療コースが推奨されていますが、使用が増えるとより良い結果が得られます。

 

また、最高のAduroの経験のために、組み合わせ化粧品でのトリートメントが推奨されます。

 

 

4

Aduro LEDマスクは肌を傷つけたり 副作用の危険はありませんか?

 


Aduro LEDマスクは 「室温の2℃以上」で動作し、リラックスして快適で気分を爽快にするのに最適です。

 

また、副作用の危険はありません。

 

 

 

5

赤いLEDライトは皮膚に何をするのですか?

 


赤色光の波長は通常、治癒を促進し、コラーゲン産生を刺激し、拡大した毛穴を縮小し、皮膚を締め付けるために使用されます。

 

それに対して、青色光は一般に アクネを引き起こす細菌を殺すために使用され、ブラックヘッドおよびホワイトヘッドに効果的な治療を提供します。

 

 

6

緑色LEDライトは皮膚に何をするのですか?

 


緑色の光は皮膚に吸収され、鎮静効果があります。

 

緑の光療法は たるみ、拡張した毛細血管を治療するために使用された皮膚、目の円、色素沈着過剰と太陽黒点の下で、目の周りを。

 

その落ち着きのある性質は、他の光線療法と併用することで、皮膚をさらに若返らせることができます。

 

 

7

赤色光線療法は色素沈着を改善できますか?

 


色素沈着のための赤色光療法は有効です。

 

赤い光は色素沈着を予防し、SPF 15と同等の効果で皮膚の炎症(日焼けや紅斑)を軽減するようです。

 

皮膚細胞がエネルギーを作り出すのに役立つので、正常な機能をサポートします。

 

 

8

赤色の光線療法に危険はありませんか?

 


赤色光療法に副作用はありません。

 

赤色光線療法は、複数の症状の症状緩和のための安全で耐容性のある療法であると考えられています。

 

サロンタンニングベッドを使用するのとは異なり、赤色光線療法は有害な紫外線(UV)光を利用せず、皮膚に損傷を与えて細胞を突然変異させることがあります。

 

 

9

Aduroマスクはどのように機能しますか?

 


Aduro LEDマスクは、光子の形でエネルギーがいっぱいになった特別な光を使用し、皮膚に輝くと、これらの光子は身体組織の特定のレベルに浸透します。

 

これらの光子は、体内で「細胞性ATP(アデノシン三リン酸)エネルギー」と呼ばれる形でエネルギーを伝達し、一酸化窒素のシグナル伝達によって血流を増加させます。

 

ATPはエネルギーのための体の燃料です。

 

私たちが持っているエネルギーが豊かになればなるほど、身体は修復や若返りのような適切な機能のためにこのエネルギーを使うことができます。

 

その後、Aduroライトマスクに曝露された超帯電細胞は、皮膚線維芽細胞にコラーゲン、エラスチンタンパク質の増加を促し、身体の自然治癒や若返り過程を刺激し、血流の増加はより多くの血液と栄養をもたらします。

 

 

10

Aduro 7+1 は何を治療できますか?

 


■アンチエイジング - コラーゲンとエラスチンの生産量が増えると細かい線やシワが減ります。

 

■肌の活性化 - 研究では青い光が瘡の回復時間を加速し、皮膚に瘡に対する戦いの解決策を与えることを示しています。

 

■肌の色合いも - 自然に美しい肌のために肌の色合いを助けます。

 

■赤みを減らす - 炎症、日焼けや酒さを和らげます。

 

■リバイタライゼーション - より輝く肌に輝きを与えます。

 

■スージング - 腫れた毛細血管のサイズを縮小するのをサポートします。

 

■細胞の若返り - 炎症、日焼けおよび酒さを和らげる。

 

■スキンバランシング - 若々しい若々しい肌のために、肌や年齢の斑点の中のメラニン沈着物を分解します。

 

■水分を増加させます - 血液の流れが増えると、より多くの血液と栄養がその地域にもたらされます。

 

 

11

LEDライトは本当に安全ですか?

 


この治療法は、痛みのない、非侵襲性であり、すべての肌のタイプに対して完全に安全です。

 

光の感度をテストするために、目立たない場所でマスクを5分間テストすることをお勧めします。

 

これが当てはまらない場合は、顔にマスクを使用することができます。

 

この光は、危険なUVAまたはUVA放射を放出しませんし、レーザーには使用されません。

 

これにより、中間期間なしに治療を行うことができますし 一時的な光ならは目に有害ではありません。

 

どうしても、気になるという人は治療中に目を閉じたり、ゴーグルを使用することをお勧めします。

 

光線療法は、医学的に認識され、40年間の独立した研究によって臨床的に証明されています。

 

Aduroは皮膚修復のために作られており、皮膚を痛めることはありません。

 

 

12

LEDの光源を直接見ると目に有害ですか?

 


LEDの光は有害なUVAやUVB線を放出するものではなく、レーザーではありません。

 

ですので、LEDの光自体は目に有害ではありません。

 

ですが眩しいと感じる人はいるかもしれませんので、そういう人は使用中には目を閉じておくことを おすすめします。

 

光線療法は医学的に認められ、臨床的に証明されており、40年以上にわたる科学的研究とサポートの独立した研究が行われています。

 

Aduroは皮膚の若返りのためのもので、皮膚を傷つけたり肌荒れさせたりはしません。

 

 

関連ページ

AduroLEDマスク7+1で使われている光治療とは!?
AduroLEDマスクは3種類あります。炎症による肌の赤みを緩和させる「レッド」とニキビによる肌の炎症をの緩和する「ブルー」でも本当に効果が期待できるのは8種類の光治療が出来る「AduroLEDマスク7+1」なのです。
AduroLEDマスク7+1の取扱説明書
Aduro7+1の取扱説明書!とにかく取扱説明に書かれていることを全部そのままテキスト化して丸写ししましたので参考にどうぞ!