目尻や眉間のシワ、首のシワやタルミ・シミ・くすみを…

 

目尻や眉間のシワ、首のシワやタルミ、シミ・くすみなどは いずれも顔が老けて見える原因です。

 

しかし、顔の肌つまみ(整膚つまみ)を行えば、こうした肌トラブルも改善に導くことができます。

 

こちらも、Aduro7+1と併用すれば効果倍増です。

 

 

目尻や眉間のシワ、え〜と それに…

 

首のシワやタルミ、シミ・くすみを消す

 

肌つまみのやり方を説明します。


 

顔の肌つまみのやり方は、通常の肌つまみのやり方と同じで、2秒かけて皮膚を優しく引っ張りまた 2秒かけてゆっくりと戻すと言うリズムで行います。

 

目尻のシワに効く肌つまみのやり方

 

肌つまみのやり方をイラストを使って分かりやすく ご説明します。

 

目尻のシワに効く肌つまみの やり方の図5

 

こめかみ、目尻、ほおの3ヵ所の皮膚を親指と人差指の腹でつまみます。

 

2秒かけて肌をつまみ、2秒かけてゆっくりと戻す。 目尻は敏感な部分ですので優しくつまんでください。

 

1ヵ所につき3〜4回行います。

 

 

イラストのように シワを伸ばすようにして シワの周囲を指で軽く引っ張ることも行ってください。

 

2秒かけて上下に軽く引っ張ります。

 

これを10回行ってください。

■ 以上を一セットとして1日に3〜4セット行って下さい。

 

 

 

眉間のシワに効く肌つまみのやり方

 

眉間のシワを薄くするための 肌つまみのやり方をイラストを使って分かりやすく ご説明します。

 

眉間のシワに効く肌つまみの やり方の図7

 

眉間の皮膚を両手の親指と人差し指の腹でつまみ
シワにならない程度に矢印の方向に皮膚を寄せては戻す ということを繰り返します。

 

1回に2秒のリズムで3〜4回行います。

 

続いて 同じ強さ・リズムで矢印の逆方向に広げます。

 

眉間のシワに効く肌つまみの やり方の図8

 

片側の手で、眉間の皮膚を親指と人差し指の腹でつまみます。

 

2秒かけて肌を優しく引っ張り2秒をかけてゆっくりと戻します。

 

これを、3〜4回行います。

 

あくまでも強くつまみ過ぎないようにしてください。

 

眉間のシワに効く肌つまみの やり方の図9

 

眉を親指と人差し指の端でつまみます。

 

眉頭から眉尻までの部分を3つに分け
それぞれの部位で2秒かけて肌を優しく引っ張りり2秒かけてゆっくりと戻します。

 

それぞれの部位で3〜4回行います。

■ 以上を一セットとして1日に3〜4セット行って下さい。

 

 

 

これらの肌つまみは全部やる必要はないですよ

 

気になる部位にのみ行ってください。


 

首のシワやタルミに効く肌つまみのやり方

 

首のシワやタルミを薄くするための 肌つまみのやり方をイラストを使って分かりやすく ご説明します。

 

首のシワやタルミに効く肌つまみの やり方の図10

 

顎の真下の首の皮膚@を親指と人差し指の端でつまみます。

 

2秒かけて肌を優しく引っ張り2秒かけて元に戻します。

 

一カ所につき3〜4回行ってください。

 

あくまでも強くつまみ過ぎないようにしてください。

 

首のシワやタルミに効く肌つまみの やり方の図11

 

続いて、顎のエラのすぐ下の皮の皮膚Aも同じ要領・リズム・回数で両手でつまみます。

 

さらに同じ強さ・リズムで
左右の指骨の間の皮膚Bと両鎖骨の上側の2ヵ所の皮膚CDをつまみます。

 

■ 以上を一セットとして1日に3〜4セット行って下さい。

 

 

 

シミ・くすみに効く肌つまみのやり方

 

シミ・くすみを薄くするための 肌つまみのやり方をイラストを使って分かりやすく ご説明します。

 

シミ・くすみに効く肌つまみの やり方の図12

 

気になるシミの部分の皮膚を親指と人差指の腹でつまみます。

 

2秒かけて肌を優しく引っ張り2秒かけて元に戻します。

 

シミの大きさに合わせて つまむ場所を移動していきながら 一ヵ所につき3〜4回行います。

 

 

シミ・くすみに効く肌つまみの やり方の図13

 

気になるくすみの部分の皮膚を親指と人差指の腹でつまみます。

 

2秒かけて肌を優しく引っ張り2秒をかけて元に戻します。

 

くすみの範囲に合わせて つまむ場所を移動ししていきながら一ヵ所につき3〜4回行います。

 

■ 以上を一セットとして1日に3〜4セット行って下さい。

 

 

顔の肌つまみを行う際に注意して欲しい点!

 

顔への肌つまみを行う際に一番注意して欲しい点は できるだけ軽く優しい力で つまむようにする ということです。

 

顔の皮膚は体の他の部分に比べて薄いため決してつねったり強く引っ張ったりしてはいけません。

 

特に目の周りの皮膚は非常に薄いので細心の注意を払って行ってください。 

 

シミやシワは一旦できると決して消えないと考えている人は多いでしょう。

 

でも、顔の肌つまみを毎日行ううちにシミやシワが薄くなったと感じる人は多いのです。

 

通常の肌つまみをするだけよりも、AduroLEDマスク7+1と併用すると効果が倍増が期待できます。

 

関連ページ

ほうれい線を肌つまみで薄くする方法!
AduroLEDマスクを買っちゃいましたので口コミします!AduroLEDマスクの美肌になる機能や使い方を詳しく写真入りで解説します!